Development人材育成

オートリブでは、実務教育(OJT)、研修教育(OFF-JT)、自己啓発を育成の柱として、
当社のVision、Mission、Core Valueを体現する「人財」を育成していきます。

人材育成方針

  • 最高の安全と品質を維持・向上するために必要な技能と知識を高める。
  • 能力・意欲・貢献度に応じて成長の機会を配分する。
  • 高い潜在能力と成長意欲を持つ者を確実にHigh Performerに育てることを最優先する。

目標管理制度PDD

オートリブでは、社員の能力開発と成長にとって、上司と部下による継続的な対話と双方向のフィードバックが必要だと考えています。PDD(Performance & Development Dialog)は、そうした対話を支援する重要な仕組みです。このPDDは、個々の社員の成果を高め、継続してキャリアを開発していくために、現状、目標、期待度、将来のキャリアプランなどを上司と部下の間で相互に理解を深め、人間関係を強化する機会になっています。

教育体系(2019年度)

自己啓発支援プログラム

  • 英語

    TOEIC社内実施(年4回実施し、年1回は会社全額負担で受検いただけます。)
    TOEICスコアアップお祝い金(レベルとup点数に合わせて支給があります。)
    英会話クラス(提携している外部英会話学校のクラスについて会社補助を受けて受講できます。)

  • 通信教育

    技術系、生産系、ビジネススキル、IT・パソコン、マネジメント、語学、キャリアプランなど約160もの様々なプログラムからご自身のご希望に合った講座を会社補助を受けて受講できます。

  • その他

    会社が指定する講座以外で業務に密接に関連する外部講座の受験費用補助制度(諸条件あり)があります。

新入社員研修

新卒採用で入社する社員を対象に、本配属までの約半年間かけて、社会人の意識醸成からオートリブのエンジニアとして必要な各種専門スキルを習得するための、研修プログラムを用意しています。

4月
入社式、ビジネス研修、製品・特許研修、実験研修
5月
CATIA研修、工場実習
6月、7月
設計研修
  • CATIA基本操作の習得(eラーニング、実機操作)
  • 検定試験
  • PLM基本操作の習得(講義)
  • 設計課題(図面作成)
8月
設計研修
  • APDS(オートリブ製品開発システム)
9月
設計研修
  • APDS(オートリブ製品開発システム)
6カ月フォローアップ研修
10月
本配属